家を買った知人に不安を覚えた話(いらぬおせっかいと思いたい)

この記事は、人の人生にいちゃもんつけたい ちりこの呟きです。

気分害されたらすみません(^^;



30代後半の知人(男性)最近一戸建てを購入したようです。

ちょっとした郊外の3階建ての素敵なおうちらしいです(建設中)

家族構成はその男性と奥様(30代前半)お二人、今後お子さんも考えているようです。

ひょんなことからおうちの金額とローンの金額を聞いてしまった私。

人様のお財布事情に口出すのも失礼ですが、不安に駆られました。



だって、3500万の一戸建てを2500万ローン(35年)だというのです。

年収は平均的なそのお宅。(共働き)

毎月の返済は8万程度だそう、(うろ覚え)

「今の賃貸より安いし、大丈夫」

↑リアルにこの言葉を聞いたのが初めてでして、

大して仲良くもないこの男性の事ながら、嫌な汗をかいてしまいました。




この件で私がリスキーだなあと思ったのは

①夫が定年後までローンが続く

35年なので完済時には夫70歳超えてます

②家族の人数が確定していないのに家を買う

今後家族が増えなかった場合、夫婦二人で一戸建ては必要か?

③一戸建てのコストと賃貸(マンション)のコストを理解されていない

一戸建ては駐車場代以外全部マンションより維持費が高いです

冷暖房費、家具、カーテン(地味に高い)固定資産税、修繕金、庭維持費、等

④郊外の一戸建ては流動性が悪い(マンションに比べて)

売却が容易でないことはリスクの一環だと思うのです。





特に②あたりかな、子供が欲しいと言うこの男性、妊娠・子育て時は妻の稼ぎは地に落ちる事を理解されているのか。

子育てに適した場所を選んだのか、保育園は激戦区じゃない?幼稚園・学校は近くにある?治安は大丈夫?





人の人生に口出してもしょうがないけど。。。

なんか不安だ。その人の性格知ってるからかなー。。




本日は愚痴っぽくなってしまいました。

でも自分と似たケースでなにかと思うところがあって書かせてもらいました。

お付き合いありがとうございました♪



スポンサーサイト

2015.12 住宅ローン状況

1年間こちらのカテゴリ更新していなかった様子(^^;

一応メインコンテンツなのに!

状況変化なしなのでサラっと数字のみ記載しておきます~

プロフィールも少し変更して残額がわかるようにしました♪



2015.12(12月分返済したとする)

返済60回目 残 360回

ローン残高

¥ 21,967,207

年利

0.875%(変わらず)






やーっと、2200万を切りました♪

それと返済5年間、遅延なしでできました♪

このままのペースだと残り30年か、、、いつも思うけど長いわ、、、

早く左うちわで暮らしたいのです。



本日もお付き合いありがとうございました♪

12月近況(変わりなく過ごす)

こんにちは、月一更新出来たぜ☆(ガッツポーズ)的な目標低めちりこです。

早いもので今年もあと4週間弱、

仕事復帰してから忙しすぎて日々の記憶が曖昧で

カレンダーの 12 の数字に驚くばかり。



というか出産してからは1日24時間が光のように感じています

気づけば私●●才だし、中身伴ってなくてもう焦る焦る。

落ち着いた可愛らしい●●才になりたいわ、うん。



それでは、誰も待っちゃいないけど近況報告です(^v^



私について♪

仕事復帰9か月目、そろそろ職場に慣れてきたかなーという所。

しかし周りのスタッフさんの優しさに助けられてばかりで、早く一人前の仕事がしたいな。

(今は時短と異動後というのも加味して0.8人分くらいの仕事量です)

来年には先輩のように「ここは任せて下さい!(にっこり)」を言えるよう頑張る。

給料安いけど頑張る、

ボーナスも歴代最安値だったけど頑張る。。。。



娘について♪

先日2歳の誕生日を迎えました☆☆

無事にここまで育ってくれて感無量です。



イヤイヤ期真っ只中でも

毎日枕を取られて首が痛くなっても

喜ぶかなと連れて行った動物園で階段に夢中で動物全然見ていなくても

可愛い子です(*^^*)



夫について♪

体重がじりじりと増加傾向です。

にじり寄る年端、重力に負けつつある体の色々な部分、上昇し続ける血圧、

・・・それでも毎日頑張って仕事と家事とありがとう夫。

でも最近働きすぎだからね、今後はセーブしていっても金銭的には大丈夫だからね。





こんなかんじで大きな変化なく過ごせています。

平和な日々に感謝。



本日もお付き合いありがとうございました♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。