FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家を買った知人に不安を覚えた話(いらぬおせっかいと思いたい)

この記事は、人の人生にいちゃもんつけたい ちりこの呟きです。

気分害されたらすみません(^^;



30代後半の知人(男性)最近一戸建てを購入したようです。

ちょっとした郊外の3階建ての素敵なおうちらしいです(建設中)

家族構成はその男性と奥様(30代前半)お二人、今後お子さんも考えているようです。

ひょんなことからおうちの金額とローンの金額を聞いてしまった私。

人様のお財布事情に口出すのも失礼ですが、不安に駆られました。



だって、3500万の一戸建てを2500万ローン(35年)だというのです。

年収は平均的なそのお宅。(共働き)

毎月の返済は8万程度だそう、(うろ覚え)

「今の賃貸より安いし、大丈夫」

↑リアルにこの言葉を聞いたのが初めてでして、

大して仲良くもないこの男性の事ながら、嫌な汗をかいてしまいました。




この件で私がリスキーだなあと思ったのは

①夫が定年後までローンが続く

35年なので完済時には夫70歳超えてます

②家族の人数が確定していないのに家を買う

今後家族が増えなかった場合、夫婦二人で一戸建ては必要か?

③一戸建てのコストと賃貸(マンション)のコストを理解されていない

一戸建ては駐車場代以外全部マンションより維持費が高いです

冷暖房費、家具、カーテン(地味に高い)固定資産税、修繕金、庭維持費、等

④郊外の一戸建ては流動性が悪い(マンションに比べて)

売却が容易でないことはリスクの一環だと思うのです。





特に②あたりかな、子供が欲しいと言うこの男性、妊娠・子育て時は妻の稼ぎは地に落ちる事を理解されているのか。

子育てに適した場所を選んだのか、保育園は激戦区じゃない?幼稚園・学校は近くにある?治安は大丈夫?





人の人生に口出してもしょうがないけど。。。

なんか不安だ。その人の性格知ってるからかなー。。




本日は愚痴っぽくなってしまいました。

でも自分と似たケースでなにかと思うところがあって書かせてもらいました。

お付き合いありがとうございました♪



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。