スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低金利の住宅ローン早期完済のメリット・デメリットについて

堅苦しいタイトルだなぁ(笑)

BGMはEXILEの ki・mi・ni・mu・cyu でお送りします。こっちもすごいタイトルだよねぇ。



さて前回、住宅ローン早期繰り上げ返済のメリットデメリットを書こうってことで、書きます。忘れないうちに。

あくまでうちの場合のものですのでご了承下さい。

住宅ローン条件

名義:夫
金利1%以下(変動)
住宅ローン控除10年1%あり
団信加入あり

総借入 2500万円
借り入れ 35年
月々返済 7万(ざっくり)
年間 84万
ボーナス返済分無し


■早期繰り上げ返済のメリット

①利息分の支払いが節約できる
(うちの場合2021年に完済で200万くらい浮くかな)

②借金がないので心理的に楽
(無借金生活って憧れる。。。)

③金利変動リスクを負うのが短期間ですむ
(逆もまたしかり、金利が下がる場合もあるものね)



■デメリット

①繰り上げ返済することで預貯金が減る
(通帳の数字が減るのは悲しい)

②35年低金利で借りれられる権利が消滅する
(一部の奨学金や親ローン以外でこの低金利で借金はできない、、と思う)


③もしインフレになったら返済が楽になる可能性あり。
(日本経済今後どうなる~?私の給料アップする?)




もっといっぱい出てくるかと思いきや(^^;

デメリットの②がウェイト高いかな。
家が担保とはいえ、35年も低金利でお金借りられるのってすごいって思います。

ローンが始まった頃はとにかく借金があるのが嫌で、1年でも早く返したかったんですが今は私の定年前までに返せたらいいかなーぐらいです。なんてマインドチェンジ。
確か私の会社の定年65なので(今後延長の可能性もあるよね)まだ30年くらいあります。長っ。


住宅ローンから卒業して左団扇生活を送るライフプランはいずこへ。。




本日もお付き合いありがとうございました♪

↓ポチっとしてもらえると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。